Beautifully Simple

Clean and modern theme with smooth and pixel perfect design focused on details

Learn more

Easy Customizable

Over a hundred theme options ready to make your website unique

Learn more

Contact Form Ready

Built-In Contact Page with Google Maps is a standard for this theme

Learn more

Responsive Blog

Up to 3 Blog Layouts, Bootstrap 3 ready, responsive on all media devices

Learn more

住み心地も妥協しない!オシャレな賃貸デザイナーズ選びのポイント

高層ビルと若葉

 

デザイナーズマンション、その部屋はこだわりのデザインを堪能するオシャレな空間で、まるで映画やドラマの主人公のような生活が送れる人気の物件です。
分譲タイプのみならず最近は賃貸にも多く見られます。誰もがあこがれるオシャレな生活ですが、デザイン重視だと「あちゃ~」なんて失敗も少なくありません。
今回は住み心地も素敵な賃貸物件の選ぶコツを3つのポイントに絞ってお伝えします。

 

素敵なデザインだけど掃除は誰がするの??

大きく開放的な印象の窓や、都会的な雰囲気のコンクリート打ちっぱなしの壁、よくあるデザイナーズ物件のデザインです。
素敵です、オシャレです。
でも、住み続けるには掃除が必要ですよね。
ベランダのないタイプの部屋ですと、いくら内側から窓ふきしても埒が明きません。
コンクリートの壁はかっこいいですが、結露しやすく放置するとカビにつながります。
窓は掃除の頻度を確認し、壁は外張り断熱工法の物件を選択することで快適に過ごすことができます。ぜひ、確認しましょう!

 

ガラス張りのバスルームは来客時には不向き・・・

非日常のスパイスが効いているガラス張りのバスルームは、開放感にあふれたバスタイムと、遮るもののない広い室内空間を演出します。
このタイプのものはバスとトイレが一緒になっていることが多く見られます。
一人で暮らす分には最高と言える環境ですが、来客時にはいかがでしょうか?
丸見えのトイレで用を足すことはできない人がほとんどだと思います。
この対策にはワンタッチでガラスが曇りガラスになるものを使っている部屋もありますので、そちらを検討することをお勧めします。

 

収納と荷物の多さはつりあっている??

時に住環境よりもデザインを重視するデザイナーズ物件では、収納スペースが十分ではない場合があります。
本や、趣味のものなどスタイリッシュに収納ができるものは、見せる収納でオシャレ度がアップしますね!
しかし、それ以外のものはどのくらいあって、どう収納するのかを把握し、計画を立ててからでないと 雑然とする部屋で暮らすことになり、せっかくのデザイナーズ物件が台無しです。部屋の雰囲気に合った収納家具や、荷物の断舎利で回避できますが収納スペースは要チェックです。

 

おしゃれと住みやすさのバランスを見極めよう

賃貸物件を選ぶ時は、おしゃれな外観や内装に思わずテンションが上がってしまいますが、日々の生活の基盤となる住まいだからこそ、しっかりその機能面もチェックしましょう。
「掃除などの管理」、「来客時の使い勝手」、「収納の充実」は特にデザイナーズ物件で課題になりやすい部分ですので、物件探しの際は欠かさずチェックしてみて下さい。